消費者金融への法規制の余波

【オリコ、最終赤字2000億円超】

信販大手のオリエントコーポレーションが2007年3月期
決算で2000億円を超える連結最終赤字に転落することが
14日、明らかになった。利息制限法の上限金利を超える
金利分の返還に備え、多額の引当金を積みます。

  (日本経済新聞2月15日朝刊1面より)

-------------

ご覧になった方と多いかと思います。

貸金業規制の改正に伴う消費者金融/ノンバンクへの
ダメージは以前から騒がれていましたが、ついに
決算数字としてでてきたという形ですね。

この余波が今年、どんな形でどこの業界に影響するか、
ちょっと注目しながら見ていきたいと思っています。



これによって影響を受ける可能性があるのは
ネット広告代理店。消費者金融と人材ビジネスは
WEBマーケティングの大きなクライアントです。

先日から、各代理店の方からうかがっていると、
消費者金融系はかなり広告の出稿を抑えているよう。

3月末の決算を迎え、各社の数字が出揃い、
来期を迎える4月以降。

この流れがどうなるか?

ネット広告業界の各社にどれぐらいの余波が
いくのかウオッチしていきたいと思います。

セミナー予約







posted by 転職 at | 売れる営業ノウハウ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。