できる営業マン

いま仕事でお付き合いをしている営業マンの
1人にTさんという方がいます。

Tさんは去年の4月入社の社会人1年目。
しかし、その仕事ぶりはそうは見えません!!

私も初対面のころは3〜4年目ぐらいかなと
思っていました。

彼の営業のどこがいいか?
3つあります。


●とにかく「マメ」

とにかくマメに電話をしてきます。
転職サイト関係の営業をしているのですが、

「契約書の回収で」

「原稿の確認で」

「サイトにアップされました」

「結果どうですか?」

「その後、どうですか?」

「面白い情報手に入ったので」

などなど。

あまり頻繁に電話をしてくる営業マンというのは、
ちょっとうっとおしい。と思うかも知れませんが、
Tさんの場合、1回1回は粘らない。
こちらが忙しそうなら、
「あっ、忙しそうですね。かけなおしますよ」
とすぐかけなおします。

だから、相手にうっとおしさを感じさせずに、
接触頻度を稼げる。

うまいですね。



実は一番初めの発注も、接触頻度の多さに根負けした、
私の上司がアポイントを切ったところから。

情報収集したいネタがあったという理由も
あったのですが、そのタイミングを捕まえたのも、
彼がコマ目にコールをしていたからこそ。

接触頻度、重要ですね。



ちょっと多くなってしまったので、残りの2つはまた後日。

セミナー予約



posted by 転職 at | 売れる営業ノウハウ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。